クリアネオはチチガにも効果的?チチガの治し方について!

クリアネオがチチガに効果があるのか?調べてみました!

また、効果があるのであれば、なぜチチガにも効果があるのかご紹介していきます!

チチガとは?

チチガは乳首から悪臭を感じたり、ワキガのような臭いを感じることです。

乳首周りにあるアポクリン腺の数が多い体質の方は、汗で臭いを放ちやすくチチガになるリスクが高くなります。

チチガは胸の辺りから強い臭いがしたり、胸を舐めた時に苦味を感じます。

アポクリン腺から出る汗はたんぱく質やアンモニア、皮脂など色々なものが混じっていているので苦味が強くなり、乳首は範囲が狭いのでアポクリン腺から出る苦味がより強くなるので、胸を舐めた時に苦いと感じるのです。

アポクリン腺から出る汗は濁りがあるので白っぽく見える特徴があるので、乳首に汗をかくとかゆみが出たり、白く粉がふいたように見えるとチチガになっている可能性が高いと言えます。

よって、チチガは乳首など胸の周辺から出るワキガのことで、乳輪ワキガとも呼ばれています。

洗濯した時にブラジャーが臭いと感じたり、シャツの胸の辺りから臭いがすると感じるのであればチチガになっている可能性も否定できません。

チチガは女性に発生しやすいと言われています。

女性はブラジャーをつけることにより乳首に汗をかきやすいこと、妊娠出産後に授乳することで汗や赤ちゃんの唾液がついて、それが蒸れることで汗をかいて雑菌が繁殖してしまうので女性の発生率が高くなるのです。

クリアネオがチチガに効果的な理由

クリアネオはチチガ対策として効果的な理由として、チチガの原因を排除してくれるからです。

チチガの原因はアポクリン腺から発生する汗や菌が繁殖し増殖することで臭いを強めます。

クリアネオに含まれているイソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛という2つの有効成分がアポクリン腺から発生する汗や菌を抑制することでチチガ対策につなげます。

イソプロピルメチルフェノールは殺菌効果に優れており、パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗を抑えるので、チチガの臭いを引き起こすアポクリン腺から発生する汗や菌に働きかけ、チチガ特有の臭いを改善してくれるので、チチガ対策として有効なのです。

よって、クリアネオに含まれているチチガの原因である汗や菌を抑制するイソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛の2つの有効成分が含まれているのでチチガに効果を発揮します。

チチガ対策としてクリアネオを使用する方法とは?

チチガ対策としてクリアネオを使うタイミングは朝起きた時、夜寝る前、行為の前です。

また、日中にも何回か塗り直すことでよりチチガの臭いを抑制できます。

特に行為の前に塗り直すというのがチチガ対策としてクリアネオを使うタイミングとして大切です。

クリアネオを塗ることで胸の苦味を消すことができるので、安心してパートナーと仲良くできるようになります。

クリアネオを朝、日中の塗り直し、夜寝る前、行為の前の塗り直しを行うことでチチガ特有の臭いや汗を抑えて、乳首から出る臭いを軽減させ、毎日続けることでチチガの消臭効果を引き出します。

チチガの治し方

クリアネオを毎日塗ることと一緒に取り入れて欲しいことが、食生活で塩分や脂質が多い食事を控えること、女性の場合は締め付けの強いブラジャーを避け、ブラジャー用の汗取りパットを使うことを併せて行うとよりチチガ改善へと導きます。

スパイスや香辛料の多く使われた発汗作用のある食材を多く使った食生活を避けたり、締め付けのない下着を付けることで蒸れにくい環境を作り、チチガの原因である臭いや汗を抑制し、結果チチガを治すことにつながります。

関連記事

関連記事がありません。